ユーザ用ツール

サイト用ツール


exam:20190907_comptia_cysaplus

CompTIA CySA+ 受験記録

2019年9月に CompTIA CySA+ を受験しました. 結果としてはこれもギリギリで合格でしたが,その時の記録です.

関連: CompTIA Security+ 受験記録

CompTIA CySA+ について

詳細は https://www.comptia.jp/certif/cybersecurity/comptia_cysa/ を参照.

CompTIA Security+ と同じく,この試験は,合格に必要な正答率が高いです.

公開情報では,100~900のスコア形式で,750スコア以上で合格です. 単純に割合で考えると,750÷900=83.34%以上の正答率が合格と考えられます.

問題数は,最大で85問と言うことは,必ずしも85問出るものではなさそうです. 配点は非公開ですが,仮に単純な配分であるとすると,85問中72問は正解しないといけないと考えられます.

また,問題そのものも公開されていませんので,IPA情報処理試験のように過去問を繰り返して覚えると言うことも出来ません.

受験時の保有スキルと受験理由

CompTIA CySA+ を受けるときの私のスキルは,情報処理安全確保支援士と CompTIA Security+,後は応用情報その他です.

情報処理安全確保支援士を持っていれば, CySA+ は殊更取る必要はないかも知れませんが, Security+ が今月2019年9月で失効するので,Security+ の更新も兼ねて, CySA+ を取ろうと思いました.

CompTIA CySA+ の難易度

私見ですが ITスキル標準(ITSS)レベル3相当と思います.実際に受験した感覚としては,応用情報のセキュリティに関する問題と同じくらいの難易度な設問と感じました.

応用情報処理は60点が合格ラインですが, CySA+ の合格ラインはそれよりも高いので,セキュリティに限れば応用情報よりも難しいかも知れません.

参考テキスト,勉強時間

参考テキストは,TAC 出版の書籍を買って勉強しました.

TAC出版の本は,よくまとまっていますし,余計な装飾も無く,私には分かりやすいです.教科書としてよく出来ていると思います. ただ,このテキストと問題集さえあれば合格できるものでも無いと思います.

勉強時間は概ね15時間程度で,期間としては2週間程度だったと思います.はじめに CySA+テキストを,忘れていたものを思い返しながらとりあえず一通り読んで, CySA+ 問題集を解きました.

CySA+ 問題集を始めに解いた時の正答率は大体84%で,これだとギリギリで不合格になるかも知れませんから,間違えたところを重点的にCySA+テキストを読んで,CySA+ 問題集が100点になるまで繰り返しました.

それと,覚えておこうと思ったキーワードは, Android のSmaTan スマ単を使って覚えるようにしました. このアプリは,専用ノートにキーワードと答えを書いて,それを撮影することで単語帳になるものです.80キーワード程度を入れて,通勤時に電車の中で反復して覚えるようにしました.

受験と結果

受験時間は朝9時30分からで,9時15分頃に入り,担当さんからの説明を聞いて受験しました.

採点結果は792点で,余裕とはいきませんが何とか合格しました.

合格した後, CompTIA からメールが届き,また Security+ も期限が自動的に更新されました.

振り返り

ギリギリでも合格したので良いですが,後10時間程度,CySA+テキストを熟読したら,もう少し余裕があったかも知れません.

CySA+ 問題集が100点になるまで繰り返したのは良かったと思っています.この問題集は,突き詰めれば類似問題集なのですが,だからと言って手を抜いていれば落ちたと思っています.

スマ単を使っての反復学習は,通勤電車の中でスマホで覚えることができるので,入れてよかったかなと思っています.

exam/20190907_comptia_cysaplus.txt · 最終更新: 2020-08-14 15:11 by tosihisa@netfort.gr.jp